和風ドレッシングでサラダを楽しむ

ドレッシングというと、サラダに欠かすことができないものですね。野菜を多く食べることが出来るので、ドレッシングを使うことが多いです。野菜は、できるだけ多く取ることが進められています。食物繊維をたっぷりと含んでいるので、便秘を改善させることができるだけではなく、ビタミンやミネラルをたっぷりと取ることができます。疲れた体を、そのビタミンやミネラルで改善しましょう。
その時、ドレッシングとして作りたいのは和風味です。ドレッシングは、自分で作った方がずっと美味しいです。それは自分で作りたてを食べて見るとわかります。フレッシュな感じがすることと、その時の体調に合わせてドレッシングの調味料を調整することができるからです。
もしも塩分が摂り過ぎという場合は、醤油の量を少なくしましょう。そして、お酢の量を多めにします。お酢が入ることにより、風味がますのでとてもおいしいドレッシングを作ることができます。
ここでは、そんな和風ドレッシングに合う料理をご紹介します。

・和風ドレッシングの作り方
和風ドレッシングは、お酢と醤油、サラダ油を混ぜると出来上がります。さっぱりと仕上げたいと思った時には、醤油を少なくしてお酢を多くします。すると、さっぱりして多く野菜を食べることができますね。
またこってりとさせたいと思った時には、少し油を多めにします。その様に調整して作る楽しみがあります。

・青みの魚のマリネ
青みの魚は、DHAなどを多く含み体にとても良いと言われていますね。そのため、それらを和風ドレッシングでマリネにします。その後に、いろいろな野菜を付け合わせることにより、とてもおいしいサラダを作ることができます。
魚にしっかりと味が染み込んでいるので、とても食べやすいです。また野菜も醤油の香ばしい味によりどんどん食べることができます。

ドレッシングは、魚との相性がばっちりです。和風な味付けになるので、そのほかにも試してみてくださいね。