消臭にも使えるお酢

お酢は料理に使うことが一般的ですが、その他にも使い方があります。お酢は、殺菌効果や消臭効果があるので家のお掃除をする時や水虫を予防する時にも使うことが出来ます。 まずテーブルやお茶碗を拭くふきんを石鹸で洗った後に、ぬるま湯にお酢を少量入れてそこにふきんを入れて濯ぐと、ふきんについていた汚れや雑菌や嫌な匂いをすっきりと落とすことが出来ます。ただ単に付近を石鹸で洗っただけでは、殺菌効果や消臭効果をしっかりと得ることが出来ないので、仕上げになるべくお酢を使って濯ぐようにすると良いです。このようにしてふきんを洗うと、少し付近にお酢の匂いが付いてしまいますがそこまで気になるほどではないです。そしてトイレを掃除する時にも、トイレの便座や床などを石鹸で洗った後に、ぬるま湯にお酢を少量入れてそこに雑巾を入れて浸して絞ってから、その雑巾でトイレの便座や床などを仕上げにその雑巾でよく拭くと、トイレの雑菌や嫌な臭いをすっきりと落とすことが出来ます。それからトイレの便座や床などを、 ぬるま湯にお酢を少量入れてそこに雑巾を入れて浸して絞ったもので拭き掃除をするだけでも、トイレの雑菌や嫌な臭いを落とすことが出来ます。さらには水虫予防として、大きな桶やバケツの中にお湯を入れてその中に少量のお酢を入れて、そこに足を入れて足湯をすると水虫の菌を押すで殺菌することが出来ます。水虫になっている方や水虫を予防したい方は、この方法を日常的に続けるようにすると水虫を治すことが出来たり水虫の状態を抑えることが出来ます。お酢は、どのような種類のお酢でも殺菌効果や消臭効果を得られることが出来ます。穀物酢や米酢はツンとした匂いがするので、そのお酢の匂いがあまり好きではないという方は、お酢のツンとした匂いが少ないリンゴ酢などのフルーツで作られたお酢を使うと良いです。このような方法で使用すれば、お酢で殺菌効果や消臭効果を得ることが出来るのでおすすめです。