お酢はお寿司で摂取しましょう

日本人がいちばん好きな料理のひとつが「お寿司」ではないでしょうか。話題の調味料を通販でもお寿司が美味しい理由は、具になる新鮮な魚介類と、酢飯が組み合わさる事で起きる化学反応のおかげかもしれません。お刺身を白飯で食べるよりも、お寿司で食べた方が美味しいと感じる人は少なくないはずです。酢飯は炊き立てのご飯に、お酢をかけて作ります。子どもの頃ご飯が早く乾くように、人気の合わせ酢を通販でもおすすめできるのはうちわで酢飯を仰ぐのを手伝った人もいるかもしれません。お酢は「酸っぱさ」が魅力ですが、お酢の酸っぱさは酢酸やクエン酸などが含まれているため生じます。クエン酸はビタミンB1と同時に摂取すると、スタミナアップに効果的だといわれています。お酢はクエン酸がたっぷり含まれている食品で、ビタミンB1をたくさん含んでいる食品は「玄米」「雑穀」です。つまり玄米や雑穀を混ぜたご飯で酢飯を作ってお寿司を作ると、スタミナアップや疲労回復に効果的だという事です。疲れやすい体質の人は白米に雑穀を入れてご飯を炊いて、好きな魚介類と合わせて、手巻き寿司などを楽しむと良いかもしれません。元気になるお酢は大好きなお寿司から摂取しましょう。