美味しい肉じゃがの作り方

肉じゃがが、上手だったらお嫁さんに合格といわれるくらい、人気のおかずですが、結構難しいのです。
一番の問題が水の量であり、煮る時間。
だれでも簡単に美味しく出きる方法を伝授します。
肉は下味はもちろん大切です。
お鍋に油をしいて、料理酒とみりんで下味をつけます。
柔らかくて美味しいお肉なります。
臭みを消すには生姜が一番ですが、隠し味程度にいれて一緒に炒めます。
それから玉ねぎと人参は一緒に炒めて大丈夫です。
人参のカロチンが出て、栄養価が高くなります。
それから肝心のジャガイモですが、メイクイーンは煮崩れしにくいのでいいのですが、やはりホクホクがいいという人が多いもの。
男爵がその点ではやはり美味しいです。
ジャガイモは煮崩れしやすいので、最初にさっと下湯でしておきます。
大きさは出来る限り大きいほうがベストです。
糸こんにゃくはさっとお湯をかけて、臭みなどをとっておきます。
そして醤油、砂糖、みりん、塩少々などである程度濃い目に味をつけた、煮汁をつくります。
糸こんにゃくはさっとお湯をかけて、臭みなどをとっておきます。
具の3分の一位にして落し蓋をしてゆっくりと煮るのですが、煮立って2~3分したら、味見をします。
自分の好みで調味料をたします。
そして、時々混ぜながら煮汁あまり残らないくらいになったら、美味しく召し上がってください。