野菜たっぷりの味噌汁

私の朝食はほぼご飯に味噌汁と、夜の残り物の時が多いです。なので味噌汁は毎朝作っています。どんな組み合わせの野菜でも美味しく、栄養抜群に食べられるところがとても好きです。

そこで、味噌汁を作るときに使う調味料はお味噌ですが、その他に鰹節やいりこなどで出汁をとらないといけません。もしくは、だしの素を使います。私も以前は、ちゃんと鰹節から出汁をとってました。しかし、フルタイムで働くようになってからは、その一手間が面倒になっていました。だからといって、化学調味料の入っただしの素を毎日使うことには抵抗があり、何か良い方法はないかと考えていました。

たまたま図書館で手にとった「重ね煮」という調理方法が書いてある本を目にしました。そして、その中で紹介されている味噌汁の作り方は出汁を使っていなかったのです。野菜のエネルギーが持つ陰と陽で、野菜本来の旨味を使って調理するものでした。
調味料は味噌とほんの少しの塩だけです。

この、重ね煮の味噌汁は本当に美味しくて、沢山の野菜を取ることが出来ます。しかも、休みの日に大量に作って冷凍しておけば、使う分だけ取り出して、お湯の中に入れて味噌を溶くだけで野菜たっぷりの味噌汁が出来上がります。

調味料は毎日使うものなので、出来るだけ身体に負担のないものを取りたいけど、なかなか無添加の調味料は少なかったり、高っかったりで選ぶのが大変です。でも、この方法だと、シンプルだけど美味しい料理が作れます。